株価指数CFD口座開設方法はこちら(トップページ)

CFDはいくらからできる?始め方と必要資金を徹底解説【やり方全網羅】

CFDはいくらからできる?始め方と必要資金を徹底解説【やり方全網羅】

「CFDはいくらから投資できるの?」

そんな疑問に応えるべく、今回はGMOクリック証券でCFD投資いくらから投資できるのかをまとめました。

最小投資金額はいくらなのかをまとめましたので、少額で投資してみたい方はぜひ参考にしてみてください。

【この記事でわかること】

  • CFDの最低投資金額
  • 通貨別の戦略(2通りの戦略あり)
  • 株価指数CFDの口座開設

【当ブログの理念】

CFDを中心に投資をまとめたブログです。
CFDで1ヶ月〜1年スパンで運用益を狙う方法をまとめています。
リターンを大きく狙うので、リスクも伴います。
その点を理解した上で、ご活用ください。

運用中の投資→CFD、仮想通貨、トラリピ、インデックス投資、米国株など

株価指数CFDはGMOクリック証券で行っています。

口座開設の詳しい方法は別ブログの【株価指数CFD】GMOクリック証券での買い方と口座開設方法でどうぞ

株価指数CFD最新戦略と運用履歴まとめはこちら

目次

株価指数CFDがいくらからできるか徹底検証

銘柄金額
米国30(35500で購入時)40,331円
米国S500(4650で購入時)52,828円
米国NQ100(16000で購入時)181,776円
米国NQ100ミニ(16000で購入時)18,177円
米国VI(24で購入時)5,453円
日本225(28500で購入時)28,500円
上海A50(16000で購入時)18,177円
インドNIF(17000で購入時)19,313円
イギリス100(7200で購入時)18,820円
ドイツ40(15463.4で購入時)19,752円
ユーロ50(4200で購入時)5,365円
香港H(23200で購入時)33,793円
WTI原油(75で購入時)4,260円
金スポット(1800で購入時)10,224円

米国30は1枚いくらから買える?

米国30はいくらから買えるのか

米国30は注文価格35,500の場合、40,331円で購入できます。

買った後にロスカットレートを広げる場合はさらに資金が必要です。

米国S500は1枚いくらから買える?

米国S500は1枚いくらから買える?

米国S500は注文価格4650で買った場合、52,828円で購入できます。

こちらも買った後にロスカットレートを広げる場合は追加資金が必要です。

米国NQ100は1枚いくらで買える?

米国NQ100は1枚いくらで買える?

米国NQ100は注文価格16000で買った場合、181,776円で購入できます。

アメリカの指数に投資する場合ですと最も高額です。

米国NQ100ミニは1枚いくらで買える?

米国NQ100ミニは1枚いくらで買える?

米国NQ100ミニは注文価格16000で買った場合、18,177円で購入できます。

米国NQ100の10分の1の価格で購入できるので、ナスダックにCFD投資したい場合は「米国NQ100ミニ」で購入するのがいいでしょう。

米国VIは1枚いくらで買える?

米国VIは1枚いくらで買える?

米国VIは注文価格24で買った場合、5,453円で購入できます。

VIX指数にCFD投資したい場合は米国VIに投資するといいでしょう。

日本225は1枚いくらで買える?

日本225は1枚いくらで買える?

日本225は注文価格28500で買った場合、28,500円で購入できます。

日経に連動するCFD投資をしたい時に投資するといいでしょう。

上海A50は1枚いくらで買える?

上海A50は1枚いくらで買える?

上海A50は注文価格16000で買った場合、18,177円で購入できます。

インドNIFは1枚いくらで買える?

インドNIFは1枚いくらで買える?

インドNIFは注文価格17000で買った場合、19,313円で購入できます。

イギリス100は1枚いくらで買える?

イギリス100は1枚いくらで買える?

イギリス100は注文価格7200で買った場合、18,820円で購入できます。

価格調整額が大きい銘柄なので、価格調整額狙いの長期投資に向いています。

ドイツ40は1枚いくらで買える?

ドイツ40は1枚いくらで買える?

ドイツ40は注文価格15463.4で買った場合、19,752円で購入できます。

ユーロ50は1枚いくらで買える?

ユーロ50は1枚いくらで買える?

ユーロ50は注文価格4200で買った場合、5,365円で購入できます。

香港Hは1枚いくらで買える?

香港Hは1枚いくらで買える?

香港Hは注文価格23200で買った場合33,793円で購入できます。

WTI原油は1枚いくらで買える?

WTI原油は1枚いくらで買える?

WTI原油は注文価格75で買った場合、4,260円で購入できます。

金スポットは1枚いくらで買える?

金スポットは1枚いくらで買える?

金スポットは注文価格1800で買った場合、10,224円で購入できます。

まとめ:CFDはいくらからできる?数千円〜10万円台で可能

まとめ:CFDはいくらからできる?数千円〜10万円台で可能

CFDがいくらからできるのかをこの記事ではまとめました。

米国NQ100は20万円弱からになりますが、ナスダック関連では米国NQ100ミニがあるので、実質どの銘柄も10万円以内で投資できます。

【CFDの開始金額について】

そこまで大きくない金額で売買可能です。

株価指数CFDに関する戦略も各記事の下に載せてますので、そちらも参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

株価指数CFDの最新戦略(2022年)

株価指数CFD最新戦略まとめ

CFD取引はGMOクリック証券で行っています。
開設方法は下記記事からどうぞ

【株価指数CFD】GMOクリック証券での買い方と口座開設方法

GMOクリック証券の操作手順も解説

株価指数CFDを売買する時に必要な操作手順一覧〜GMOクリック証券〜

コメント

コメントする

目次
閉じる